fc2ブログ

クロードデュガ

20日。朝ボーヌの街を出発。グランクリュ街道を北上します。
左手を見ると、あの辺がエシェゾーだ、これがクロドヴージョだ、おっと行き過ぎたロマネコンティまで戻らなきゃと、次から次へと有名グランクリュ畑が見えます。
お決まりですが、聖地ロマネコンティの畑の前に立つ十字架の前で、パチリ。



こっちが、ロマネコンティの醸造所。この中で、世界で最も高価なワインが生産されるわけですね。


これで胸を張って、ブルゴーニュに行ったぞ、と言う事が出来ます。

そして、クロードデュガさんのドメーヌへ。
ここのカーヴは12世紀に作られたそうです。どこもかしこもすごいですな。

このカーヴで、オスピスドボーヌのワインも仕込んでいるそうです。
ここにはこんなボトルも。

一番古い物で1928年のワインもあると言っていたような気がします。

コメント

非公開コメント

旅行中に

ワインは一本も買ってません。泡を除いて、日本とあまり値段変わらないし、荷物が重たくなるのが嫌だったので。
アンリジローでは少しぐらぐらしましたが、やっぱり買うのやめました。
お土産は、日本に戻ってから、ローヌギャングとか、モンフォコンとかを買いました。向こうで買ったものではなくても、いちおう、生産者たちには会ったし、思い出のワイン、てことで。
ブルゴーニュ高いんだもん。

とうとうDRC・・・

やっぱり、一度訪れてみたいですね。(^-^)
1928・・・ボトルを開けたら、当時の風景や造った人達の収穫の喜びの声やらが、一緒に詰まっていそうな妄想が・・・
いいないいな・・・ブルゴーニュでは何本かワイン買って来られたのでしょうか?(^-^)

畑の写真を見て

飲みたくなるとは、さすがよっぱげさん。

一番下のカビだらけのボトルは、中に何かすごい液体が入っていそうですが。飲みたい?

羨ましい~~!

二日酔いなのに・・・この写真を見ると呑みたくなる・・・・(汗)
買ってね
2012までのストレッチマン音楽集です。未発表曲もあるでよ。
The Backstreet Shinings
スクエアの劇団内バンド「ザ・バックストリートシャイニングス」のデビューCDです。

満月倶楽部
ハープとアコーディオンのデュオ、「満月倶楽部」もよろしく。レパートリーは60曲に達しました。
満月120
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤心

Author:佐藤心
「ストレッチマン」などの音楽を作っている、佐藤心のブログです。
舞台の音楽もやってます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンターです